新婚旅行はカンクン

今更ながらの話なんですが、新婚旅行はメキシコにあるリゾート地、カンクンに行きました。

その前にパスポートを取得したぐらい、これまで海外旅行経験が無かったため、旅行の場所は嫁に任せてました。

それでセレクトされたのがココでした。

自分の周りで新婚旅行と言えば、ハワイ・バリ島・グアム、ヨーロッパ周辺、オーストラリアあたりが主流だったのでカンクンは珍しがられた記憶があります。

カンクンはメキシコの都市ですが、いわゆるメキシコ的なアミーゴ!テキーラ!サボテン!のイメージではなく、バカンスを楽しむリゾート地で、メキシコ政府が、アメリカ人の裕福層をターゲットにしリゾート開発を進めた観光都市です。

場所はカリブ海沿岸、ユカタン半島の先端に位置します。飛行機は日本からの直通便はなく、ヒューストン経由でした。

日程は10月で6泊7日だったかな。旅費は2人で50万前後。かなり吹っ飛びました(笑)